B級ティー

ボールを載せる用具「ティー」のように、影で支える存在でありたいB級ブログ。