B級父さんのブログ

最近マンガやラノベの最新刊の発売日に興味があるB級な父さんのブログです。あまりネタバレはないかも。

ダイエット

中性脂肪や血糖値を下げるには難消化性デキストリンがおすすめ!

普段からダイエットを意識している人が食事で気になることといえば、やはり脂肪や糖分の摂り過ぎではないでしょうか。

脂っこいものや甘いものを食べすぎると、中性脂肪や血糖値の数値も気になるところですね。

もちろん食べ過ぎだけではなく、好き嫌いが多く栄養が偏った食事をしていたり、外食や飲み会などが多い人も注意が必要です。

健康診断を受けて中性脂肪の数値を指摘されているにもかかわらず、生活習慣を改善しないままなのは非常に危険です。

中性脂肪の数値が高いということは、それだけ体重が増えすぎていたり、体調を崩しやすくなったり、病気になってしまうリスクが高くなります。

最悪の場合、突然倒れてそのまま…ということも無くは無いです。

高い中性脂肪を下げるためにも、やはり運動をしたり、食生活をしっかりコントロールする必要があります。

運動が苦手だったり長続きしないという人は、無理な運動からではなく、普段の食事を見直すところから始めるのもいいかもしれません。

では、どのようにして中性脂肪を下げることができるのかというと、バランスの良い食事と適切な量の食事を取るということになります。

ただ、それだけでは不安という人や早く中性脂肪を下げたいと思っている人は、中性脂肪を抑える機能性表示食品を摂り入れるのもいいでしょう。

中性脂肪を抑える機能性関与成分として今注目されているのは、難消化性デキストリンです。

難消化性デキストリンは、とうもろこしのデンプンから作られる植物由来の水溶性食物繊維で、消費者庁やFDA(米国食品医薬品局)に安全と認められた成分なんですね。

食事の脂肪は通常小腸から体内へ消化・吸収されてしまいますが、この難消化性デキストリンがあると脂肪の集まりが安定して消化・吸収が抑えられます。

脂肪だけでなく糖にも働くので、食後に上がる中性脂肪と血糖値を抑えることがわかっています。

難消化性デキストリンを含む食品はサプリメントや青汁などいろいろあるので、自分に合ったものを試してみるのかいいと思います。

健康診断が近づいているという人や最近ぽっこりしてきたお腹が気になってダイエットを始めようと思っている人は、一度、難消化性デキストリンを含む食品を食べてみてはいかがでしょうか。

もちろんそういった食品を食べていれば大丈夫というわけではなく、同時に食生活を改善したり、運動をしていくことも大切です。

これまでも紹介したように、ダイエットという視点で考えるなら睡眠不足を解消したり、生きた酵素を取り入れたりするなど様々な方法はあるので、無理なく始められることを一つずつやっていくといいかもしれません。

自分のためにも、そして家族に迷惑をかけないためにも、しっかり中性脂肪を抑えて健康的な体をつくりましょう。

 

-ダイエット