B級父さんのブログ

30代(アラフォー)男性(父親)の頭の中。

ダイエット

ファスティングダイエットでケトン体を!成功する場合もあるけど逆効果になる場合も?

ダイエットをするなら食べる量を減らすのが一番痩せます。

ファスティングダイエットが話題になっていますが、無理な食事制限をすると体重はすぐに落とすことはできますが、体調を崩す可能性があります。

今回はファスティングダイエットに注目します。

 

21キロのダイエットに成功!

お笑い芸人のやしろ優さんが痩せたダイエット方法の一つがファスティングです。

やしろ優さんはマイナス21キロのダイエットに成功しているんですね。

食事制限やファスティングなどで痩せて86kgあった体重が65kgまで痩せてウエディングドレスを着れる体型になれたそうです。

 

3日のファスティングでケトン体をつくろう!

週末1日だけのプチ断食でも自律神経がリセットできるので効果はありますが、本格的に痩せたいなら3日はファスティングをやった方がいいようです。

ファスティングを始めて2日経つと、体内のミトコンドリアの活動が活発になって脂肪燃焼効果やデトックス効果が高まっていくそうです。

そして3日目には糖を完全に断つことによりケトン体がつくられるんですね。

ケトン体は脂肪をエネルギーとして働くので、3日のファスティングをすると脂肪が燃焼しやすくなるみたいですよ。

 

ファスティングダイエットは逆効果?

3食きちんと食べないで栄養ドリンクなどの飲み物で減量すると、自力で消化して燃焼しなくなるので、逆に脂肪が燃えなくなりやすいそうです。

また、ファスティングで野菜だけしか食べないという人もいますが、脂肪を燃焼させるには炭水化物が必要なので、炭水化物ダイエットで炭水化物を抜く食事をしている人は注意した方がいいかもしれません。

そのほかタンパク質を摂らないと肌や髪、爪などにも影響が出てくるので、きれいに痩せたい人は、きちんとバランスの良い食事をした方がいいでしょう。

 

まとめ

極端なファスティングダイエットは体調を崩す原因になるかもしれないので、まずは無理のない範囲で始めた方がいいかもしれません。

食事に不満があるとストレスになるし、失敗したときの反動で食べ過ぎになる可能性もあるからです。

ダイエット中は甘い物も食べたり飲んだりしたくもなると思うので、そんなときは水がジュースみたいになるコップのようなダイエットグッズを使って自分をごまかすのも一つの方法かと思います。

短期間で痩せるのが目標ならファスティングダイエットは効果的だと思うので、目的に合わせた方法で挑戦してみてはいかがでしょうか。

-ダイエット