B級父さんのブログ

30代(アラフォー)男性(父親)の頭の中。ダイエット、漫画、もらってうれしいプレゼントなど興味のあることを書いていくブログです。

ダイエット

ダイエットするなら涼しい部屋で寝て、加工食品を食べず、炭水化物を抜かない方がいい?

2017/10/11

最近話題になっているダイエットをいろいろ探してみたので紹介していきたいと思います。

 

涼しい部屋で寝ると体重が減る?

まずは体重が減らしたい人は涼しい部屋で寝た方がいいかもしれないという情報です。

寝るときに体温が下がって成長ホルモンが分泌されると、健康的な睡眠パターンが確立されるそうです。

それによりストレスホルモンであるコルチゾールが減少するようで、十分に睡眠が取れないとコルチゾールのレベルが高い状態で目が覚めてしまうみたいです。

そうなるとどうなるかというと、つい甘いものに手を出てしまって不安感も高まってしまうとか。

ついつい甘い食べ物を食べてしまうという人は、まず寝るときの部屋の温度を調整してみるといいかもしれませんね。

ちなみに睡眠にもっとも理想的な室温というのは、約15度~19度の間だそうです。

 

ジェニー・ガースのダイエット方法とは?

ドラマ「ビバリーヒルズ高校/青春白書」でケリー役を演じたジェニー・ガースは、健康的な体でいるために守っているルールがあるそうです。

それは、箱や缶に入っているものは買わないというルールとのこと。

箱や缶に入っている加工食品を食べないので、家の冷蔵庫の中は野菜やフルーツがいっぱい入っていて、どうやらグルテンフリーの食生活もしているとか。

そのダイエット方法でマイナス13キロも体重を落としたこともあるそうです。

やはり45歳でも美しさをキープしているのには、食事に対するこだわりがあるんですね。

ただ、あれも食べちゃダメ、これも食べちゃダメというよりは、加工食品を食べないというルールならわかりやすいので、実際に取り組みやすいダイエット法かもしれませんね。

 

炭水化物抜きダイエットは抜け毛が増える?

40代になると太りやすくなってしまいますが、ダイエットのために炭水化物を抜く食事をしていると、髪の毛も抜けやすくなってしまう可能性があるようです。

炭水化物には保水効果があるので、極端な食事をしていると肌が荒れて抜け毛が増えてしまうとのこと。

しかも体重は落ちても脂肪はあまり減らないので、隠れ肥満の人も少なくないとか。

無理な糖質制限ダイエットをすることで老けて見えるようになってしまっては、せっかく痩せても健康的とは言えないですよね。

糖質制限をすると死亡率が上がるというデータもあるようなので、やはり極端に炭水化物を抜くのはやめた方がいいと思います。

 

 

というわけで、今回は3つのダイエット関連の情報をお届けしました。

少しでも効果的に痩せたいというのであれば、涼しい部屋で寝て、加工食品は食べず、無理な糖質制限をせずにダイエットに挑戦してみてはいかがでしょうか。

もし絶対に痩せたいということならダイエット・ヴィレッジような感じで合宿生活するくらいの気持ちが必要かもしれませんね。

-ダイエット