B級父さんのブログ

30代(アラフォー)男性(父親)の頭の中。ダイエット、漫画、もらってうれしいプレゼントなど興味のあることを書いていくブログです。

ダイエット

糖質はダイエット中でも食べられる?ケーキやチョコ、サンドイッチを食べたいなら…

ダイエットの天敵といえば糖質ではないでしょうか。

ケーキやお菓子などはもちろんのこと、ご飯やパン、麺類など炭水化物にも糖質は含まれています。

糖質制限したいけど甘いものをどうしても食べたいという人のために、今回はそんな糖質とダイエットに関する情報を集めてみました。

 

ダイエット中の人には糖質制限ケーキ!

ダイエット中にケーキをどうしても食べたいという人は糖質制限ケーキがおすすめです。

普通ケーキのスポンジには小麦粉が使用されていますが、小麦粉を使わずないスポンジのケーキもあるんですね。

糖質を抑えられているので糖質制限中でもケーキを食べることができると思います。

近くのケーキ屋さんなどには売られていないかもしれませんが、ネット通販などで探すと糖質制限ケーキを販売しているお店を見つけられます。

 

低糖質でハイカカオのチョコを選ぼう!

ケーキよりもチョコレートが好きという甘い物好きの人もいると思います。

どうしてもダイエット中に食べたいのであれば、低糖質でハイカカオのチョコを選ぶといいでしょう。

低糖質や低カロリーのチョコも販売されていて、砂糖不使用のチョコが特におすすめです。

また、カカオには健康効果があり、できれば脂分や糖分が低い100%カカオを選ぶといいかもしれません。

ほかにもトランス脂肪酸が0のチョコだったり、植物油脂不使用のグルテンフリーのチョコだったりと様々なチョコがあるので、痩せたいけどチョコだけは辞められないという人なら、せめてこういったチョコを選ぶといいと思います。

 

最近おすすめの低糖質料理は?

インスタなどで話題になっているの糖質オフ食が高野豆腐サンドイッチだそうです。

パンの代わりに高野豆腐を使ってサンドイッチにするとのこと。

高野豆腐サンドイッチの作り方は、高野豆腐をぬるま湯で戻してフライパンで焼くだけなんですね。

これなら炭水化物の量を減らせるので、ダイエット中でもサンドイッチを食べたいという人にはおすすめです。

そのほか、RIZAP監修の宅配低糖質ごはんなども話題になっているようですね。

 

まとめ

ダイエットをしている最中でも、低糖質のものならケーキやチョコなど甘いものも食べることはできますね。

また、料理方法を工夫すれば炭水化物を減らして糖質オフの食事にすることも可能でしょう。

ただ、ついつい食べすぎてしまうと結果的には糖質の取り過ぎになるので要注意です。

甘い物ではなくて酸っぱい物も好きという人なら、梅干しダイエットに挑戦してみるのもいいかもしれませんね。

ダイエットには食事管理は付き物なので、理想のスタイルになれるようにまずは食生活を見直していきましょう。

-ダイエット