B級父さんのブログ

30代(アラフォー)男性(父親)の頭の中。

健康

毛細血管と病気の関係性、毛細血管を増やす方法などをまとめてみた

毛細血管

7月13日放送予定のNHK「ガッテン!」で、毛細血管ケアが紹介されますね。

前回の記事で放送予定の内容に少し触れて、毛細血管に関する情報を調べました。

毛細血管ケアでアンチエイジング!ガッテン7月13日放送予定は?

 

今回も、毛細血管の情報を調べるために、過去に放送された「ためしてガッテン」時代の情報をチェックしてみました。

美容や健康など様々な観点から毛細血管の情報をまとめてみましたので、参考程度にご覧ください。

スポンサーリンク

 

毛細血管に関する情報まとめ

足や顔に毛細血管が浮き出るという人もいると思いますが、毛細血管の衰えが原因でシミやシワ、認知症などになったりもするようです。

他にも様々な症状を引き起こす場合があるのでいくつかまとめてみました。

  • 高脂血症や糖尿病、腎臓病になると耳の毛細血管に障害が起きやすくなり、難聴の発症リスクが高まる。
  • 糖尿病網膜症によって網膜の毛細血管が傷つき出血を起こすと視力が低下したり、失明する場合もある。
  • 軽い腎臓病で毛細血管フィルターが減ってしまうと、腎不全よりも動脈硬化によって脳卒中や心筋梗塞のリスクが高まる。

やはり大きな病気と毛細血管には深い関わりがあるようですね。

このような病気を予防するためにも、できるだけ毛細血管を強くすることが大事になってくると思います。

 

次は毛細血管を増やすためにやっておきたいことをまとめてみました。

  • 運動で筋肉をつけると筋肉中の毛細血管に多く存在するリポたんぱくリパーゼが増え、中性脂肪を分解されることで内臓脂肪が減る。
  • 山登りなど遅筋を使う運動を継続して行うと、筋肉の毛細血管が増えて働きがよくなる。
  • スロージョギングをすると筋肉の毛細血管が増える効果があり、脂肪や糖が効率的に消費されるためメタボ予防に適している。

やはり毛細血管ケアのためには運動が必要ということですね。

普段あまり体を動かしていない人は、毛細血管を増やすためにも運動をして健康維持しましょう!

 

というわけで、今回は過去にためしてガッテンで放送された毛細血管に関する情報をお伝えしましたが、健康を維持するためにも毛細血管をケアする必要性を感じますよね。

今後も最新の毛細血管ケア情報をご紹介していきたいと思います。

 

そういえば、7月6日放送のガッテンは安全な糖質制限ダイエットのポイントとレシピが紹介されていましたね。

ケトン体を出しすぎない程度に主食を減らして、タンパク質や脂質、食物繊維をしっかり食べることが大事なようです。

糖質制限ダイエットやケトン体についての詳細は、後日まとめようと思います。

-健康