終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語の最新刊3巻の発売日はいつになるのか?

鏡貴也先生による人気ライトノベル「終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラ」の物語の最新刊3巻の発売日はいつになるのか注目してみました。

まず、終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラ3巻の発売日ですが、今のところ公式発表はありません。

終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの2巻は2016年5月2日に発売されているので、既に1年以上新刊が発売されていない状況となっています。

これまでの発売ペースを確認してみると、終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラ1巻は2015年12月4日に発売されているので、半年以内に新刊が発売されていることがわかります。

このペースだと終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラ3巻は2016年の年末には発売されていることになりますが、2017年になっても発売予定の発表もありません。

終わりのセラフシリーズに関してですが、小説「終わりのセラフ 一瀬グレン、16歳の破滅」7巻が2017年12月2日に発売されたほか、「終わりのセラフ 一瀬グレン、19歳の世界再誕」1巻が2017年12月27日に発売されますね。

また、アニメではBlu-rayBOXが2017年12月25日に、終わりのセラフ名古屋決戦編Blu-rayBOXが2018年2月28日に発売予定で、どちらも初回限定生産となっているようです。

というわけで、今後も終わりのセラフ 吸血鬼ミカエラの物語の最新刊3巻の発売日はいつになるのかについて最新情報が入り次第お伝えしていきます。

コメント